週刊ミネ

広告業界の片隅で働く映像・Webプロデューサー/ディレクターのブログ。

映像制作

「見守る」という言葉の残酷さ

「見守る」という言葉を、普段の日常生活や仕事、ニュースなどで頻繁に見かける。 例えば「早稲田実業の清宮くんが、どう成長するか見守って行きたい」などという言葉である。 そんな些細な「見守る」というという言葉について、私はよく考える。 「見守る」…

ガン見

私には目を見開く癖がある。いわゆるガン見癖だ。 ただでさえ目がデカイ方なのに、目を大きく見開く表情は、ギョロッとしていて自分で鏡を見てもちょっと怖い。。恐らくであるが、この癖がついたのは大学時代だ。 音楽が好きだった私は、学生時代、厚木のジ…

リポのCMを見て思ったこと

「ピッチャーもバッターも諦めたくない」 このリポビタンDのCMコピーは私に響く。野球ファンだからでも、知り合いがこのCMに携わっているからではない。 理由は簡単。私は大谷のような超一流でもなんでもない凡人だが、「映像もWEBも諦めたくない」という私…

ブログタイトルを変更

ブログタイトルを「Today's Mine」から「週刊ミネ」に変更しました。 やはり毎日のブログ更新は、生活にも支障をきたす。そこで毎週必ずという形にしたいと思う。もっとも週一回以上になる可能性も勿論あるのだが。 ちなみに「週刊」という言葉だと、何かの…

母校の偏差値からみる企業戦略

偏差値は学校のレベルを図る指標である。今回、母校の偏差値から企業価値を高めること、企業を伸ばすということを考えてみたい。 私の出身校は神奈川県にある私立の桐光学園という進学校である。いまでこそ高校の偏差値は70を超えているが、私が高校受験の時…

私は天邪鬼?

エバラのHPトップで大きく流れる映像が公開されたようだ。最近の編集に関する投稿は、実はこの映像案件である。 複数の料理を撮影しているのだが、まずは土鍋ご飯から流しているようだ。 料理の映像は最近SNSで毎日のように流れてくる。TastyJapanなどから始…

KKK

『K(急に)K(企画)K(来た)』 月曜日までの企画出し案件が、昨日急に来たので、本日企画コンテ作業。 明日は動けず、月曜日もあまり時間が取れないので、今日しかガッツリやる時間がない。 家では集中できないので、都内のとある図書館で作業。今日終わ…

『かがみの弧城』を読んだ

辻村深月の「かがみの弧城」を読んだ。 この小説の主人公たちは不登校になった“中学生”たちだ。それぞれの傷ついた心や孤独とともに、助け合う事や前向きに生きていく事の大切さを描いている。 共働きでである主人公の親がいない時に起きた色々な出来事を読…

リサーチDay

今日は新しい案件をはじめるにあたって本屋に来ている。 ネットで新しい案件について諸々調べる方が効率的なのだが、参考本の購入ついでに関連本を手に取るだけでなく、目的とは関係ないフロアをブラブラすることも私は好きだ。 ネットだと目的ワードを入力…

本編集Day

今日は社内で本編集及び試写の日。 通常はポスプロで本編集を行うが、今やっている案件のように予算があまりない場合は社内で行う場合が多々ある。 弊社にはエディターがいるのだが、彼のPCを会議室に移して、お客様が来ても試写できるように環境を組むので…

仕事で一番嬉しい時

映像やWEB制作の仕事していて、嬉しい局面は色々ある。 制作物が完成した時や評価された時、話題化した時、扱った商材やサービスが売れた時、携わった方々からお礼を言われた時など色々である。 しかし、最も仕事をしていて嬉しい瞬間は、新たな案件のお声が…

全力水商売

「プロダクションのプロデューサーとは、水商売のようなもの。」 これは昔の制作会社時代の上長の言葉だ。 「プロデューサーは、個人の“おもてなし”で、お客様を気持ちよく満足させる個人事業主のようなもの。」ということであろう。多少エロい表現かもしれ…

Yokohama Day

最近、仕事で横浜に来る機会が増えている。今日はオフライン試写だ。 東京で仕事をしている私にとって、この場所は遠い。しかし、ここに来ることは苦にならない。何故なら懐かしさを覚える私の“故郷の1つ”でもあるからだ。 私は母親の里帰り出産で宮崎の都…

Off-line Day

今日は7月公開予定の、ちょっとした料理映像のオフライン作業。なにぶん予算がない案件なので、オフラインは勿論ディレクターを担当している私の作業である。 ノンリニアのソフトはFinal Cut 、Premier、Ediusと3つのソフトが使えるが、私の場合は昔からPrem…