週刊ミネ

広告業界の片隅で働く映像・Webプロデューサー/ディレクターのブログ。

Yokohama Day

最近、仕事で横浜に来る機会が増えている。今日はオフライン試写だ。

東京で仕事をしている私にとって、この場所は遠い。しかし、ここに来ることは苦にならない。何故なら懐かしさを覚える私の“故郷の1つ”でもあるからだ。

f:id:takateru19761105:20170629135108j:image

私は母親の里帰り出産で宮崎の都城で生まれた。それから幼稚園の年少に至るまで横浜の東神奈川で過ごしている。

 

母親に抱っこ紐で抱かれ、高島屋の食品売り場で買い物している時の朧げな光景、横浜駅から当時住んでいた父親の社宅に帰るまでのバスからみた光景、そして幼少時の家族や幼稚園での思い出。

多くの暖かい記憶が残っている。

 

写真は高校時代、学校が早く終わった時などに友人たちと訪れていたSOGOの屋上からの景色。昼食ついでに訪れてみた。

 

ベイエリアには新しいマンションが次々と建ち、ベイブリッジが半分見えなくなっている。

 

次に横浜に訪問した時、時間にゆとりがあれば、幼少期の思い出の場所が今どうなっているか探訪したいと思う。