週刊ミネ

広告業界の片隅で働く映像・Webプロデューサー/ディレクターのブログ。

私は天邪鬼?

バラのHPトップで大きく流れる映像が公開されたようだ。最近の編集に関する投稿は、実はこの映像案件である。

 

 

複数の料理を撮影しているのだが、まずは土鍋ご飯から流しているようだ。

 

料理の映像は最近SNSで毎日のように流れてくる。TastyJapanなどから始まった流れだが、どこもかしこも右に倣えで『真俯瞰+早回し』という映像だ。
※もちろん映像を作っているディレクター達が、毎回撮影の仕方や演出に工夫を凝らしているのは分かるのだか。。

 

今回はそんな真俯瞰の流行りの絵を押さえつつも、あえて早回しではなくハイスピードで撮影している。いわゆる流行りと逆である。

 

理由は単純明解。

バラの商品で色んな料理を作れること、それが旨いことを訴求すること、レシピページへの遷移を誘導することが映像の目的なので、早回しよりハイスピードで取った方が料理も旨そうに見えるのではないかと思っだからである。

 

私には天邪鬼(あまのじゃく)な面がある。例えば流行りにソッポを向いて、ニッチな方向に走ったりすることだ。

しかし、私の職業的に流行はしっかりとらえる必要がある。だから天邪鬼だからといって、そこから目をそらさないようにはしている。

 

今回も流行りをまずは疑うことから本質を考えたが、正解かどうかは今の所は分からない。

 

ただ、レギュラーでディレクターをやらせて頂けるので、毎回どうあるべきかは考えて取り組みたいと思う。

 

流行りを疑うだけでなく、自分を疑うことも忘れてはならない。